勉強に仕事に!集中力を高めるための具体的な方法5選 | くらしとアロマ|アロミックスタイル

アロマでくらしを豊かに

くらしとアロマについて

勉強に仕事に!集中力を高めるための具体的な方法5選

リフレッシュ

終わらせなければならない仕事があるのに、「集中できない」ということがありませんか?集中できないとイライラしてしまい、ますます作業の効率が悪くなってしまいます。そこで、集中力を高めるために、すぐに実践できる具体的な方法を5つご紹介します。

なぜ人は集中できなくなってしまうのか

集中力を高めるための具体的な方法をご紹介する前に、集中できない原因についてお話します。人が作業に集中できない原因は、大きく2つに分けられます。それは、「行うべき作業に集中できていない」もしくは「疲れている」です。

1つ目の、「行うべき作業に集中できていない」という原因は、他のことに気を取られていて、集中しきれていない状態です。例えば、仕事や勉強に関係のないプライベートなことを考えてしまったり、スマートフォンを操作してしまったりするケースなどが挙げられます。他のことに気を取られてしまえば、集中力が分散してしまい、持っている能力を一つのことだけに集中させられません。

2つ目の「疲れている」という原因は、文字通り疲れていて集中できない状態です。働きすぎや寝不足などが原因で、体の疲れはたまります。疲れがたまっている状態では、冷静に判断することや、集中力を高めることが難しくなるでしょう。また、体の疲れだけでなく、精神の疲れも集中力に影響します。嫌なことや悲しいことがあって気分が落ち込んでいるとき、いつものように勉強や仕事をこなすことはできません。心身ともに健康な状態でないと、集中力を高めることは難しいのです。

集中するために必要なこと

集中できないからといって、がむしゃらに作業をこなしても、さらに集中できなくなる悪循環に陥ってしまいます。終わらせなければならない仕事であれば、集中できないことに焦ってしまう気持ちもわかりますが、まずは一旦落ち着いて集中するための環境作りから始めることが大切です。環境が整えば、集中力・やる気を高めることができ、作業の効率も上がります。集中できる環境は人それぞれ違うので、今からご紹介する方法をいろいろと試し、自分に合った方法を見つけてみてください。

すぐに実践できる具体的な方法

集中力を高めるために、具体的方法をご紹介します。

周りの物をなくす

1つ目の方法は、「周りの物をなくす」です。仕事や勉強をする場所が散らかっていては、作業に集中できません。また、漫画やテレビ、スマートフォンなどの誘惑されるような物を近くに置いておくと、気になって作業を中断してしまう原因になってしまいます。そのため、作業に必要のないものは周りからなくし、作業だけに集中できる環境を整えましょう。環境が整えば、他のことに気を取られることもなくなり、頭がスッキリして集中しやすくなります。

細かく計画する

2つ目の方法は、「細かく計画する」です。終わりの見えないような仕事や勉強は、何も考えずに取り組んでも、途中で投げ出してしまいかねません。そのため、量の多い作業であればあるほど、作業を細分化して一つずつこなしていくことが大切です。細かく計画して目標を設定しておけば、終わりの見えないような作業であっても集中しやすくなります。また、人が何時間も連続で集中力を持続させることは難しいので、適度に休息を入れながら作業に取り組むのも効果的です。

場所を変える

3つ目の方法は、「場所を変える」です。自宅やオフィスなど、同じ場所で作業し続けると、刺激が少なくなり脳の活動は低下してしまいます。場所を変えることで脳に新鮮な刺激が加わり、集中力も高まるでしょう。また、体を動かすことや気分転換にもつながるので、作業に集中できなくなってきたときは、公園やカフェなどに移動してみるのも効果的です。外出するのが難しい場合は、自分の部屋からリビングに移動するだけでも効果はあります。

休息をとる

4つ目の方法は、「休息をとる」です。どうしても作業に集中できないときは、無理をせず休息をとりましょう。ただし、一度休んでしまうと、いつまでもダラダラと休んでしまいがちなので、時間を決めて休むのがおすすめです。眠気を感じてしまって集中できない場合は、30分程度の仮眠をとるのも効果的です。

アロマを取り入れてみる

”レモンローズマリー"
5つ目の方法は、「アロマ」です。アロマは、リラックスさせる効果だけでなく、集中力を高める効果もあると言われています。記憶や感情を司る大脳辺縁系と嗅覚には深い関連性があるため、アロマの香りで大脳辺縁系に働きかけることで、集中力upが期待できるのです。アロマにはいろいろな種類がありますが、集中力upを目指すにはローズマリーやペパーミントの香りがおすすめです。さらに、ユーカリやレモンの香りも集中力を高める効果があると言われているので、自分の好みの香りのアロマを選ぶとよいでしょう。作業に集中できないときは、集中力upにアプローチできるアロマもおすすめです。

用途に合わせて色々選べる100%天然アロマスプレー
アロマスプレーバナー新
★おすすめアロマスプレー:ペパーミント&ユーカリマスクフレッシュ(アンチウイルス)デイタイム

デスクやパソコン横におけるアロマディフューザーアロミック・フロー
アロミックフローバナー2
★おすすめの香り:リフレッシュタイム、デイタイム

自分に合った集中力を高める方法を見つけることが大切

集中できなければ作業の効率も下がり、ストレスをためる原因にもなってしまいます。そうならないように集中力を高めるには、自分に合った方法を見つけることが大切です。そのため、まずは今回ご紹介した方法を試してみましょう。心身をリラックスさせ、同時に集中力を高める効果も期待できるアロマもおすすめなので、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事
天然アロマで質の良い睡眠を。リラックスできる香りやアイテムはこれ!暮らしを快適にしてくれる、アロマディフューザーの種類を知ろう!アロマの香りですっきり!眠気覚ましにおすすめのアロマオイル5選

最新記事



Recommend今読まれている記事

Contentsカテゴリー

Rankingよくあるご質問

公式通販サイト カタログデータ

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述