ブランド・会社概要

私たちの

  • 100%天然の香りにこだわります
  • 誰でも手軽に使える製品設計をきわめます
  • 製造小売業として価格の限界に挑戦します

私たちの

弊社は「香りで施設の付加価値を高める」ことをミッションに、業務用アロマの普及・定着を目指して2002年に創業しました。

その後、植物から抽出した天然精油の心地よい香りや様々な機能性を学ぶにつれ、アロマを単なる趣味や癒しにとどめず、これら効果・効能を家庭用としても供給したいという思いが強くなりました。
それに合わせて“AROMIC”というブランドを立ち上げました。そこには趣味としての香りだけでなく、香りが持ち備えている数多くの機能や価値が含まれています。

家庭用としての製品供給を企画している段階で、家庭でアロマをお使いのお客様から「アロマって意外と面倒!」「アロマって、結構むずかしそう!」等の声が数多く聞かれました。
確かに市販の家庭用アロマディフューザーはいずれもオイルの補充等手間がかかるものが多く、継続使用が難しいと思いました。

そこで業務用で培ったノウハウを活かして、使い勝手の良い家庭用アロマディフューザーの開発に着手しました。完成したのは2014年。開発構想から5年たっていました。

我々の願いは、アロマに詳しくない方でも気軽に天然アロマを日常に活用していただくことです。これからも誰でも手軽にお使いいただける製品開発をきわめてまいります。

工場写真1 本社スプレー作成現場 工場写真2

アロマスター株式会社
代表取締役 神田秀昭

代表取締役 神田秀昭

会社概要

商号
アロマスター株式会社 AROMASTAR CO., LTD.
所在地
東京
東京都渋谷区恵比寿南1-9-4-3F
TEL:03-5724-3875 FAX:03-5724-3874
名古屋
名古屋市天白区植田山3-1603
TEL:052-875-3247 FAX:052-875-3249
実店舗
東京都目黒区自由が丘2-11-16
TEL:03-6421-2373 URL:https://aromicstyle.com/store/
通販
URL:https://aromicstyle.com/
経営理念
一. 事業 を通して社会の進化に貢献すること
一. 社員の物心両面の豊かさを高めること
代表者
代表取締役 神田秀昭

プロフィール
慶応義塾大学卒。山一證券〜ヘラルドコーポレーションを経てアロマスターを創業。
業務用アロマテラピーの必要性を考え独学でアロマテラピーを研究し、独自の業務用アロマディフューザーを企画・開発。
2002年アロマスターを創業し、本サービスを開始。
2004年アロマスター株式会社設立。1962年生56歳。

資本金
4,000万円
事業内容
1. 業務用アロマディフューザーの企画・開発・販売
2. 精油(エッセンシャルオイル)の輸入・調合・販売
3. アロマスプレーの企画・開発・製造・販売
4. 医療・介護スタッフ対象のアロマテラピー講座、勉強会の開催
特徴
アロマスターは、創業当時から業務用アロマをコンセプトに業務用アロマディフューザーを自社開発し直販してきました。
お客様との距離が近くお客様の声を直に聞きながら事業展開できた事で、ハード・ソフト両面で改良・改善を繰り返してきました。AROMASTAR2.0も先代のディフューザーのユーザー様からの数多くのご意見を反映させて開発したものです。
ソフト面では、オイルのブレンドも気軽にカスタマイズできる体制を創業時から整え、個々のお客様のリクエストにお応えしてきました。業務用アロマディフューザーの納入実績は、医療・介護の両分野において国内No.1。店舗などの商業施設における納入も増加中です。
業務用で始めたアロマスプレーは、2009年7月よりネット販売をスタート。天然の香りのスプレーとしては国内一の低価格という話題もあり、ご家庭からサロン・医療施設・介護施設まで幅広い分野で販売数増加中です。
沿革
2002年
業務用アロマテラピーをコンセプトに創業。東海地域を中心に医療施設・介護施設・商業施設を対象に業務用アロマディフューザーと精油の販売を開始
2004年
株式会社に法人化
2008年
東京事務所を開設し、関東でのサービスを開始
2009年
アロマスプレーのオンラインショップ開設
2012年
名古屋事務所を名古屋市天白区原に移転
2015年
名古屋事務所を名古屋市天白区植田山に移転
東京事務所を目黒区自由が丘から渋谷区恵比寿南に移転
直営店を目黒区自由が丘に開設
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 平針支店、日本政策金融公庫 熱田支店、十六銀行 天白支店、 名古屋銀行 島田支店、愛知銀行 島田支店