【精油の辞典】ベルガモット精油の効果・効能・おすすめの使い方 | くらしとアロマ|アロミックスタイル

アロマでくらしを豊かに

くらしとアロマについて

【精油の辞典】ベルガモット精油の効果・効能・おすすめの使い方

柑橘系

沢山の種類が存在する精油。香りのイメージや、効果・効能、おすすめの使い方、それぞれの香りのストーリーなど、どれを選べば良いかの参考にしていただけるように、精油(エッセンシャルオイル)についての情報をまとめた「精油の一覧」を作りました。

《ベルガモット精油》紅茶のアールグレイの香り付けに使われているベルガモットの香りは、柑橘の爽やかさとフローラルな甘さを併せ持った香りで、リラックス作用が高く、気持ちが沈んだり不安や緊張してしまう時に役立つおすすめの香りです。

ストーリー

ベルガモットの名前は、諸説ありますが、この木が最初に栽培されたイタリアの小都市ベルガモの名に由来しています。また言い伝えによると、コロンブスがカナリア諸島でこの木を発見し、スペインやイタリアにもたらされ、その後各地へ拡がったとされています。

ベルガモットの特徴

ミカン科の植物で、長い緑の葉をつけ、白い花を咲かせます。果実はレモンやライムに似てやや丸型で表面いブツブツしたへこみがあり、果皮に含まれる精油は化粧品や紅茶の香り付けに用いられることで有名です。その香りはエレガントで、オレンジやレモンのような柑橘の香りとフローラルな香りも併せ持つ気品ある香りです。

基本情報

香りの系統:柑橘系iconcitrus


精油名

ベルガモット

学名

Citrus bergamia / ミカン科

抽出部位

果皮

抽出方法

圧搾法、水蒸気蒸留法

原産国

イタリア、モロッコ

香り

ほどよい苦みに柑橘の爽やかさとフローラルな甘さを併せ持った香り

主な効果・効能

❖心への作用

*リラックス(鎮静作用) *不安・緊張の緩和(抗うつ作用)
リラックス作用が高く、気持ちが沈んだり落ち込んだ時に心をゆっくりと落ち着けてくれます。また神経の緊張緩和にも優れているので、ストレスによる緊張や不安を和らげてくれる働きもあります。

❖くらしに役立つ作用

*消臭作用 *抗菌作用 *空気清浄作用
室内でディフューザーで香りを拡散したり、消臭・抗菌作用を活用して、ニオイの気になる場所にスプレーして使用するのもおすすめです。

ベルガモット精油入りのおすすめ商品


sp-bergamot100

アロマスプレー
【ベルガモット】
100ml



sp-fancybergamot100

アロマスプレー
【ファンシーベルガモット】
100ml



sp-candlelight100

アロマスプレー
【キャンドルライト】
100ml



sp-maskrelax100

マスクの消臭スプレー
【マスクフレッシュ】
(リラックス)100ml



flow

ワンタッチ
アロマディフューザー
【アロミック・フロー】
(グットスリープ)



air

ハイスペック
アロマディフューザー
【アロミック・エアー】
(ファンシーベルガモット)



❖おすすめの使い方


iconroomiconrineniconshirticonmask

関連記事
ストレス解消にはセルフケアが重要!上手につきあうコツを紹介香りの効果でストレスを上手に軽減~心の疲れを癒してくれるアロマを選ぼう~合成香料と天然香料の違いは?天然香料には心身へのメリットも!

最新記事



Recommend今読まれている記事

Contentsカテゴリー

Rankingよくあるご質問

公式通販サイト

//サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述