アロマでくらしを豊かに

くらしとアロマについて

大人と子どもとで違う?虫除けスプレーの正しい選び方

虫除け

暖かくなってくると、キャンプや公園遊びなど親子で外に出かける機会も増えますよね。それと同時に気になり始めるのが「虫除け対策」です。実は虫除け対策をするうえで、虫除けスプレーの選び方がとても大切なのです。ドラッグストアで目についた虫除けスプレーを“何となく購入して使用している”という人も多いかもしれませんが、虫除けスプレーは配合されている成分によって特徴が異なり、使用する人の年齢やシーンによって向き・不向きがあるのです。

虫除けスプレーは配合されている主成分の違いによって、大きく以下の3種類に分類されます。まずはそれぞれの特徴やおすすめの利用シーンなどを紹介しますので、虫除けスプレーの選び方の参考にしてみてください。

ディート配合の虫除けスプレーの特徴は?

市販の虫除けスプレーの中で最もメジャーなのが、ディート配合タイプです。ディートは「ジエチルトルアミド」とも呼ばれており、蚊、ダニ、ブヨ、アブなどの害虫や、その害虫が媒介する病気から防護してくれる薬剤として用いられています。ディートは昆虫忌避剤と呼ばれており、殺虫作用はありませんが、昆虫を遠ざけることができます。スプレータイプ以外にも、液体タイプ、ウェットティッシュタイプなど、さまざまな形の製品が販売されています。

非常にメジャーなディート配合製品ですが、アメリカやカナダでは副作用の報告を基に安全性に関する再評価が行われており、日本でも近年は使用上の注意の改訂が図られました。厚生労働省ではディートを含有する医薬品等の製造販売業者等に対して、ディート含有製品の用法・用量に関連する注意事項に「必要な場合にのみ使用すること」「小児は保護者等の指導・監督の下で使用すること」などを記載するよう指導を行っています。

ちなみに小児の使用の際には
 ・6か月未満の乳児…使用不可
 ・6か月以上2歳未満…1日1回
 ・2歳以上12歳未満…1日1~3回
という規定が設けられています。小さなお子さんがいる場合は、使用頻度には十分に注意しましょう。

【ディート配合虫除けスプレーの特長】

✓いろいろなタイプの製品が販売されており、ドラッグストアなどで手軽に購入できる。
✓強い昆虫忌避作用がある。
✓小児の使用の際には注意が必要。

【推奨シーン】

✓高い虫除け効果が期待できるため、特に虫の多い場所でのアウトドアなどに適している。

イカリジン配合の虫除けスプレーの特徴は?

イカリジンも厚生労働省が推奨している虫除け剤の成分の一種で、日本では2016年から認可されており、今後注目が高まることが予想されます。「DF(ディートフリー)」と名前が付いた虫除けスプレーが販売されていたら、これはディートが含まれておらず、代わりにイカリジンが配合されたアイテムであるとことを意味するケースが多いです。イカリジンもディートと同様に、殺虫効果はありませんが虫を遠ざけることができます。

イカリジンの魅力は、ディートと同様の虫除け効果が期待できるうえに、ディートよりも肌への刺激が少ないという報告があり、子どもでも安心して使用できるということです。またディートのような独特の匂いが少ないため、「あの虫除け特有のツーンとした匂いが嫌!」という方にも適しています。繊維やプラスチックなどに与える影響も少ないとされており、虫除けスプレーがうっかり衣類やカバンについてしまっても慌てる必要がありません。

【イカリジン配合虫除けスプレーの特長】

✓2016年からは手軽に購入できるようになった。
✓小児も比較的安心して使用できる。
✓匂いが少ないため、虫除け特有の匂いが苦手な人にもおすすめ。

【推奨シーン】

✓ディートと同レベルの虫除け効果が期待できるため、アウトドアや室内など幅広いシーンで活用できる。

アロマ配合の虫除けスプレーの特徴は?

心地良い香りで心身をリラックスさせてくれるアロマですが、実はアロマにも虫除け効果があるのです。
アロマテラピーで使われる精油(エッセンシャルオイル)は、植物の花や葉などから抽出された天然成分ですが、中には虫が嫌がる香りを持つものがあります。例えばコアラが好んで食べるレモンユーカリの木の周りには、いつも虫が寄ってこないといわれています。それはレモンユーカリの香りには、一般的な虫除けと同じ効果が期待できるためです。その他にも虫除け効果が期待できるアロマとして、レモングラス、ラバンジン、ローズマリー、プチグレン、ジュニパーベリーなどがあげられます。
”アンチバグ精油"

関連記事
『アンチバグ』に配合されているレモンユーカリは、本当に虫除け効果がある?

アロマの虫除けスプレーの大きな魅力は、合成香料、着色料、保存料などを使用していない無添加アイテムが多いということです。天然成分なので肌にも優しく、小さなお子さんも安心して使用することができます。ママと子どもと、親子で一緒のアイテムを使えるのもうれしいポイントです。
精油を希釈したスプレータイプの他に、アロマディフューザーに精油を滴らして空間に拡散する設置型タイプなどがあります。香りが良いので室内でも快適に利用できます。

【アロマ配合虫除けスプレーの特長】

✓無添加手なので肌に優しい。
✓小さい子どもでも安心して使用できる。
✓心地良い香りでリラックスできるタイプもある。

【推奨シーン】

✓小さなお子さんの肌に負担をかけず、きちんと虫除け対策をしてあげたいときにおすすめ。

選び方のコツは?スプレータイプ以外のアイテム

スプレータイプ以外にも、実にさまざまなタイプの虫除けアイテムがあります。各タイプの特徴をまとめますので選び方の参考にしてみてください。

●スプレータイプ

虫除けスプレーアンチバグ100ml
商品はこちら⇒天然アロマ虫よけスプレー『アンチバグ』

最もメジャーなタイプ。吹きかけるだけで簡単に使用できるので、お出かけ前に時間がないときにも便利です。
<おすすめの人>
・広い面積に素早く塗布したい人
・特に虫除けしたい箇所に、重点的に使用したい人

●置き型タイプ

虫除け置き型アンチバグ
商品はこちら⇒天然アロマの虫よけ 置き型タイプ アロミック・ミニ【アンチバグ】

リビングや寝室など、室内に設置しておくだけで手軽に虫除けができます。近年は香りがナチュラルで見た目もオシャレなアロマタイプも人気です。
<おすすめの人>
・室内を慢性的に虫除けしておきたい人

●吊るすタイプ

虫コナーズ
商品はこちら⇒http://www.kincho.co.jp/seihin/insecticide/m_plate/plate/index.html

虫よけバリア
商品はこちら⇒https://fumakilla.jp/insecticide/422/

窓や玄関など、虫の出入り口付近に吊るしておくだけで虫除けができます。
<おすすめの人>
・室内出入り口で虫除けしておきたい人

●ウエットティッシュ

”アンチバグ虫除けシート"
商品はこちら⇒天然アロマのウェットティッシュ【アンチバグ】虫除けシート

”カユネード虫よけ"
商品はこちら⇒https://products.pigeon.co.jp/item/index-1659.html#

虫除け成分が含まれたウェットティッシュで体をふくだけで虫除けができます。スプレーが苦手なお子さんなどにおすすめです。
<おすすめの人>
・スプレーが嫌いな人
・虫除けを気軽に携帯したい人
・旅行時など機内に手軽に持ち込みたい人

関連記事
虫よけスプレーの機内持ち込みにはルールがある?

●リングタイプ

”天然アロマ虫除けリング"
商品はこちら⇒天然アロマの虫除けリング【アンチバグ】

”ムシガード虫よけリング"
商品はこちら⇒http://www.kiribai.co.jp/products/category/detail.html?pr=52

ブレスレットのように身に着けることで虫除けができます。最近は可愛らしいデザインも登場しており、アクセサリー感覚で利用できます。足に装着することでより高い効果が期待できます。
<おすすめの人>
・スプレーやティッシュのように肌に直接薬剤が付着するのに抵抗がある人
・虫除けの香りやべたつきなどが嫌いな人
・虫除けするのを面倒がる小さなお子さんなど

●シールタイプ

”虫よけパッチαシールタイプ"
商品はこちら⇒https://www.earth.jp/products/mushiyokepatch-seal-72-pooh/index.html

”虫よけシール"
商品はこちら⇒http://www.kincho.co.jp/seihin/insecticide/mushiyoke_seal/kaoring_seal/index.html

シール感覚で肌に貼り付けるだけで虫除けができます。汗などではがれ落ちないように注意さえすれば、手軽に利用できて大変便利です。
<おすすめの人>
・スプレーやティッシュのように肌に直接薬剤が付着するのに抵抗がある人
・虫除けの香りやべたつきなどが嫌いな人
・虫除けするのを面倒がる小さなお子さんなど


いかがでしたか?
上記の内容を参考に、自分にあった虫除けの選び方を考えてみてくださいね。

LINE@

新規おともだち登録で
10%OFFクーポンプレゼント中

おともだち追加

季節のおすすめアロマや
メルマガ限定セールなどをご案内

どんな案内が届くの?

メルマガ購読をご希望の方はこちら

最新記事

Ranking今読まれている記事

Rankingカテゴリー

Rankingよくあるご質問

公式通販サイト カタログデータ