辛い眠気を解消したい!眠気を覚ますのに効果的な5つの方法 | くらしとアロマ|アロミックスタイル

アロマでくらしを豊かに

くらしとアロマについて

辛い眠気を解消したい!眠気を覚ますのに効果的な5つの方法

眠気

仕事中や運転中に、突然の眠気に襲われた経験がある人は少なくないでしょう。眠気に襲われると、集中力が低下して仕事の効率もダウンするので非常に厄介ですよね。中には「しっかり寝ているはずなのに、なぜが眠くなる…」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。今回は急な眠気に襲われてしまう原因や、眠気を覚ますテクニックをご紹介します。

日中の急な眠気の原因は睡眠不足や血糖値の変化

日中に急な眠気に襲われる原因は、以下のようなものが考えられます。

●睡眠不足

睡眠画像
普段から睡眠が不足していれば、日中は眠気に襲われることになるでしょう。私たち人間は、体はもちろん、睡眠によって脳を休息させることも非常に重要です。十分な睡眠がとれず脳に疲れが溜まってしまうと、脳を休ませるために、睡眠を誘発するプロスタグランジンD2という物質が増加して強い眠気に襲われてしまうのです。
しっかり眠っているはずなのになぜか眠いと感じる方は、睡眠の時間は十分でも、睡眠の質が低下している可能性があります。

●血糖値の変化

食事画像
昼食で大量の糖質を摂取すると、短時間で血糖値が急上昇します。すると私たちの体は大量のインスリンを分泌し、これによって血糖値が急降下するのです。血糖値の急降下により体が低血糖状態になると、眠気や体のだるさなどの症状を感じるようになるそうです。糖質が高いといわれている食品は、ご飯やパンなどの炭水化物、ジャガイモやサツマイモなどの芋類が代表的です。

●二酸化炭素の濃度

会議中眠気画像
二酸化炭素濃度がアップすることで、眠気に襲われることもあるそうです。
大勢の人間が密集しているオフィスなどは、二酸化炭素濃度が上昇している可能性があります。特に会議室などの狭い空間では、二酸化炭素濃度が高くなりがち。会議中に猛烈な眠気に襲われたら、それは二酸化炭素濃度が関係しているのかもしれません。

眠気を覚ますためには睡眠の質を上げることも重要

たっぷり睡眠をとっているつもりでも、睡眠の質が低下していてはあまり意味がありません。
睡眠の質を向上させるためには、スムーズに入眠すること、つまり寝つきを良くすることが重要です。寝つきを良くするには、日中のストレスで緊張している身体をリラックスした状態にする必要があります。そのために、就寝前の時間の過ごし方を工夫してみましょう。

☑ポイント1 湯船にゆっくり浸かる

バス画像
湯船に浸かって身体をじっくり温めることで、自律神経のバランスが整い心身ともにリラックスすることができます。

☑ポイント2 入浴後にストレッチをする

ストレッチ画像
入浴後にストレッチをすると心身をリラックスをさせてくれる副交感神経が優位になり、自然な眠気へとつながります。

☑ポイント3 部屋の照明を落とす

夜ベッド画像
強い光の刺激は、ストレスや緊張の原因となる交感神経を優位にしてしまいます。寝る直前だけでなく、できれば30分程前からほの暗い空間で過ごしましょう。

☑ポイント4 アロマで疲れをとる

フロー寝室画像
寝室に好きな香りを漂わせれば、リラックス効果がさらにアップ。眠っている間も香りが脳に届くので、リラックス効果が持続して質の良い睡眠を目指せます。

関連記事
「疲れやすい」と感じたら…疲れた体を癒す質の良い睡眠を!天然アロマで質の良い睡眠を。リラックスできる香りやアイテムはこれ!

ストレッチやアロマなど…手軽に実践できる急な眠気の解消法

急な眠気に襲われたときの対処法も知っておきましょう!

1:ストレッチをする

オフィスストレッチ画像
眠気の解消には、脳や体を覚醒させてくれるストレッチがおすすめです。仕事中や勉強中に猛烈な眠気を感じたら、作業を一休みしてストレッチをしてみましょう。椅子の背もたれに手を添えながら体をひねってみたり、椅子に座ったまま両手を上げて思いきり上半身を伸ばしたり、自分のデスクに着席したままで簡単にできるストレッチもあります。

2:ブドウ糖を摂取する

ブドウ糖飴バナー
脳にブドウ糖が不足すると眠気が増すといわれているので、眠気覚ましにブドウ糖を摂取してみてはいかがでしょう。おすすめはブドウ糖が多く含まれていて、手軽に摂取できる飴やラムネ菓子。最近はブドウ糖を効率よく補給できる、ゼリーやサプリメントも販売されています。

3:カフェインやガムを摂取する

カフェインコーヒー画像
脳を覚醒させる効果があるといわれるカフェインも、眠気覚ましにおすすめです。カフェインが含まれる食品はコーヒー、緑茶、紅茶などです。また「咀嚼する」という行為も眠気を緩和してくれるので、眠気を解消したいときにはガムや歯ごたえのあるお菓子を食べてみてもよいかもしれません。

4:クール系目薬や冷却シートを使う

目薬画像
クール系の目薬を使用することで、眠気を感じにくくさせることができます。また、冷却シートを体に当ててみるのもおすすめ。体が冷えることで体をリラックスさせる副交感神経の働きが抑制され、眠気を緩和することができるそうです。太い血管が通っている首筋や、脇の下などに当てるのが効果的。

5:アロマオイルでリフレッシュ

ペパーミントアロマ画像
レモン、ペパーミント、ユーカリ、などの香りには、神経を刺激して眠気を覚ましてくれる効果が期待できます。特にアロマは鼻から脳へと伝わり、脳にダイレクトに刺激を与えてくれるので、より効率的に眠気を解消できる可能性があります。
眠気を感じたときにはスプレータイプのアロマをひと吹きしたり、ディフューザータイプのアロマで芳香浴を楽しんだりしてみましょう。

おすすめ記事
アロマの香りですっきり!眠気覚ましにおすすめのアロマオイル5選

おすすめ商品①
★ワンタッチアロマディフューザー『アロミック・フロー』★
アロミックフローバナー新
価格:5,800円(税抜)
1台につき専用精油40㎖2,800円が無料で付いてきます。

おすすめ商品②
★100%天然アロマスプレー★
スプレー一覧バナー新

睡眠の質を高める方法も眠気を覚ます方法も、手軽に実践できることばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。
特にアロマが眠気覚ましに効果的ということは、初耳だった方も多いのではないでしょうか?心地よい香りを楽しみながら、リラックス効果も期待できるアロマで眠気をすっきりさせましょう!

関連記事
仕事中のストレス解消&女子力アップにも!オフィスで使えるアロマスプレーストレスや疲れを感じたら“ご褒美アロマ”で至福の時間を

最新記事



Recommend今読まれている記事

Contentsカテゴリー

Rankingよくあるご質問

公式通販サイト

//サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述