合成香料と天然香料の違いは?天然香料には心身へのメリットも! | くらしとアロマ|アロミックスタイル

アロマでくらしを豊かに

くらしとアロマについて

合成香料と天然香料の違いは?天然香料には心身へのメリットも!

アロマとは

普段使っている消臭剤やコスメに、「合成香料」「天然香料」と記載されているのを目にしたことはありませんか?あまり気にせずに使っている人もいるでしょうが、合成香料と天然香料にはさまざまな違いがあり、天然香料には合成香料では得られないメリットもあるのです。また「天然香料だと思っていたら、実は違った!」というケースもあるので、商品を選ぶときには注意しましょう。

人工的に精製・製造された「合成香料」

まずは合成香料について説明します。

合成香料は人工的に精製・製造された香料のことで、大きく分けると以下の2種類が存在します。

①自然のものから、芳香物質を取り出して作った合成香料

例えば巷でよく目にする「ローズ」「オレンジ」「レモン」などの香りですが、原材料に「合成香料」と記載があった場合は、バラやオレンジと同じ香り成分を含む植物から特定の成分を取り出し、バラやオレンジに似た香りを作りだしている可能性があります。

②石油系原料を使って、人工的に作られた合成香料

石油系原料を人工的に合成して作られた合成香料も存在します。同じ香りを安定的に供給できることに加えて、天然香料よりも香りが長く持続するため、香水や部屋・トイレの芳香剤などによく使用されています。

自然界の動植物から抽出した「天然香料」

天然香料は自然界に存在している動植物から、水蒸気蒸留や果皮圧搾などの方法によって抽出された香料です。

アロマテラピーで使用される「精油=エッセンシャルオイル」は、天然の植物から抽出した100%天然の植物性香料です。1本の精油に含まれている成分は数十~百数十種類、ラベンダーやベルガモットなどは数百種類にも及ぶそうです。

価格は精油の種類や販売メーカーによって異なりますが、ローズのように少量の精油を作るのに大量の花びらを必要とするタイプは、値段が高額になる傾向があります。

天然香料ならではのメリットとは?

天然香料はただ良い香りを楽しめるだけでなく、合成香料にはない以下のようなメリットがあります。

・気持ちを落ち着かせてくれる
・身体の機能を高めてくれる
・ホルモンバランスを整えてくれる
・ウイルスや害虫から身を守ってくれる


天然香料を嗅ぐことで、心身の不調を緩和してくれます。鼻から吸収したアロマの芳香成分が自律神経やホルモンバランスを司る視床下部に直接働きかけることで、自律神経やホルモンバランスが整い気持ちを落ち着かせたり身体機能を高めたりできるのです。
一見、同じような香りの印象であっても合成香料と天然香料では私たちへの働きかけは全く異なるのです。

100%天然精油はやさしく香るうえ、人間の五感に心地よく作用し、様々な植物の薬理効果を安全に取り入れることができます。

こちらの記事もcheck!
アロマの香りで心や体がリラックスするメカニズムは?

本物の天然香料か、見極める方法は?

心身の不調を整えたいときには、100%植物から抽出された天然香料を使用することが大切です。

原材料に「ポプリ」「アロマオイル」などと記載されていても、天然香料ではなく合成香料の可能性があるので要注意。

アロマテラピーに使用する精油は、「精油」「エッセンシャルオイル」と記載されているものを選びましょう。100円ショップなどで販売されているアロマオイルは、合成香料だと思った方が良いかもしれません。植物から抽出した天然精油はそれなりの価格になるため、100円で販売されている可能性は低いからです。

天然香料は香り以外にさまざまな魅力がありますが、合成香料が悪いというわけではありません。好きな香りを手軽に楽しみたいときや、長く香りを堪能したいときには合成香料も適しています。シーンや目的に合わせて合成香料と天然香料を使い分け、毎日を快適にしてみてはいかがでしょうか。

★おすすめ商品★
ワンタッチで香りをセット&チェンジ。おしゃれで世界一簡単なディフューザー『アロミック・フロー』
アロミックフローバナー
本体価格:5,800円(税別)送料無料
1台につき専用精油40㎖2,800円が無料で付いてきます。

★100%天然アロマを活かしたライフスタイル - AROMIC style★
スプレー商品リンク
商品はこちら⇒〈メーカー直販公式通販サイト〉

関連記事
アロマのプロがチェック!【タイプ別】おすすめアロマディフューザーを徹底分析暮らしを快適にするアロマスプレーの魅力や作り方を紹介!

最新記事



Recommend今読まれている記事

Contentsカテゴリー

Rankingよくあるご質問

公式通販サイト

//サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述