アロマでくらしを豊かに

くらしとアロマについて

【精油の辞典】レモングラス精油の効果・効能・おすすめの使い方

柑橘系

沢山の種類が存在する精油。香りのイメージや、効果・効能、おすすめの使い方、それぞれの香りのストーリーなど、どれを選べば良いかの参考にしていただけるように、精油(エッセンシャルオイル)についての情報をまとめた「精油の一覧」を作りました。

《レモングラス精油》アジア料理の香り付けやハーブティーに使われるレモングラスは、レモンのようなグリーン調の爽やかな香りで、疲れた心に元気を与えてくれます。また、消臭・虫除けなどにも効果的なので、お部屋でも外でも様々なシーンに活用できる精油です。

ストーリー

レモングラスは、古くから薬用のハーブとして親しまれ、原産地であるインドでは数千年も前から伝統医学のアーユルヴェーダで感染症などの予防に使われてきました。アジアでは料理の香りづけや、肉や魚の臭み消し、香りを楽しむハーブティーとしても使われています。精油は世界中で多く利用されており、洗剤や石鹸の香料にも利用されています。

レモングラスの特徴

レモングラスは、生長の早い芳香性多年性植物で1.5m位の高さまで伸びます。主に西インド産(本種:C.citratus)と東インド産(C.flexuosus)の2種類に分けられ、スリランカ・マレーシアなどが原産の西インド産は、シトラールの含有量が比較的少なく、ミルセンという成分を多く含むのでやや土っぽい香りがします。カンボジアやインドなどが原産の東インド産は、シトラールを多く含むので、よりレモン様の香りが強いです。

基本情報

香りの系統:柑橘系iconcitrus


精油名

レモングラス

学名/科名

Cymbopogon citrarus/イネ科

抽出部位

葉や茎

抽出方法

水蒸気蒸留法

産地

インド、インドネシア、中国、アフリカなど

香り

レモン様の香りに、やや草や土の香り

ノート

トップ~ミドル


*レモングラスはイネ科の植物ですが、香りの系統は「柑橘系」に分類されます。

ブレンド相性の良い精油

殆ど全ての精油と調和します。特にコリアンダー、ゼラニウム、クラリセージなどとブレンドすると良いでしょう。

*精油にまつわる注意事項
刺激が強いので、トリートメントなど皮膚に使用する時は注意。

主な効果・効能

❖心への作用

*集中力アップ*強壮*鎮静など
レモンのような爽やかな香りは、不安やストレス、緊張などで疲れた心を癒し解放してくれます。また、脳を活性化し集中力や記憶力を高める働きが期待できます。そのため、程よくリラックスしたい時とリフレッシュして気分転換したい時の両方で活用できます。

❖身体への作用

*鎮痛*抗炎症*血行促進など
鎮痛・抗炎症作用と代謝と血行を促進するので、運動後の疲労回復や肩凝り・冷えやむくみにも良いとされ、マッサージオイル(精油を希釈して使用する)として使用するのがおすすめです。

❖くらしに役立つ使い方

*抗菌・抗真菌*消臭*虫除けなど
抗菌・抗真菌作用から、水虫の除菌や雑菌からくるニオイ対策にも効果的です。アロマスプレーにして、靴やキッチン、生ごみ、部屋干し臭など、ニオイの気になる所にスプレーして使用するとすっきり消臭できます。また虫が嫌がる香りのシトラールという成分を多く含むので、アロマスプレーやディフューザーとして、お部屋や外出先の虫除け対策におすすめです。

レモングラス精油入りのおすすめ商品

アロミックスタイルの商品はどなたでも簡単に安心してアロマをお楽しみいただけます。


sp-shoesfresh100

天然アロマ靴の消臭スプレー
【シューズフレッシュ】
100ml



sp-antibacteria100

天然アロマスプレー
【アンチバクテリア】
100ml



sp-antibug100

天然アロマ虫除けスプレー
【アンチバグ】
100ml



mini-bug

アロマディフューザー
【アロミック・ミニ】
(虫除けの香り:アンチバグ)



flow

ワンタッチ
アロマディフューザー
【アロミック・フロー】
(虫除けの香り:アンチバグ)



❖商品のおすすめの使い方


iconroomiconshirticonshoesiconbaby

・気になるニオイの抗菌・消臭に、虫除けに
衣類やベビーカーにスプレーすることで虫除け対策に。靴や衣類、お家の中の気になるニオイにスプレーすることで、抗菌・消臭対策に。

関連記事
精油辞典一覧【精油の辞典】ローズマリー精油の効果・効能・おすすめの使い方【精油の辞典】ティートリー精油の効果・効能・おすすめの使い方【精油の辞典】ペパーミント精油の効果・効能・おすすめの使い方【精油の辞典】オレンジ精油の効果・効能・おすすめの使い方

※精油(エッセンシャルオイル)を使う際の注意点
アロマテラピーは医療ではありません。また、精油は医薬品ではありません。天然の香りは心身の健康に良い影響をもたらしますが、心身の不調改善を保証するものではありません。予めご了承ください。▶詳しくはこちら

recent最新記事

Recommend今読まれている記事

Contentsカテゴリー

Rankingよくあるご質問

公式通販サイト アロマスプレーガイド