アロマでくらしを豊かに

くらしとアロマについて

【精油の辞典】グレープフルーツ精油の効果・効能・おすすめの使い方

柑橘系

沢山の種類が存在する精油。香りのイメージや、効果・効能、おすすめの使い方、それぞれの香りのストーリーなど、どれを選べば良いかの参考にしていただけるように、精油(エッセンシャルオイル)についての情報をまとめた「精油の一覧」を作りました。

《グレープフルーツ精油》グレープフルーツは、ほどよい苦みを含んだフレッシュで爽やかな香りで、気分を明るくリフレッシュしてくれます。交感神経を活発にし代謝や血行を良くしてくれるので、ダイエットのサポートにも役立つと言われています。また、含まれる成分「リモネン」の効果により油汚れの多いキッチン周りやお部屋の拭き掃除にも役立ち、消臭にもおすすめです。

ストーリー

グレープフルーツの「グレープ」は果実が木にぶどうのようになっていることから名付けられました。学名の「paradisi」は「楽園」を意味する言葉であり、その名の通り、気分を高めてくれるフレッシュな香りです。
最初に発見されたのは18世紀カリブの島で、ポメロとスイートオレンジの自然交配種として確認されました。現在ではアメリカ、南米、カリブなどで栽培されており、化粧品や香水などの香り付けにも使用されています。

グレープフルーツの特徴

グレープフルーツは、ほどよい苦みを含んだフレッシュで爽やかな香りで、気分を明るくリフレッシュしてくれます。
主な成分の「リモネン」や「ヌートカトン」には、交感神経を活発にし、食欲抑制・代謝アップ・脂肪燃焼促進などの作用が期待できます。血行や老廃物の排出も促進してくれるのに役立つため、むくみやセルライトが気になる人にも良いとされています。

基本情報

香りの系統:柑橘系iconcitrus


精油名

グレープフルーツ

学名/科名

Citrus paradisi/ミカン科

抽出部位

果皮

抽出方法

圧搾法

産地

アメリカ、南米、南アフリカ共和国など

香り

ほどよい苦みを含んだフレッシュで爽やかな香り

ノート

トップ

ブレンド相性の良い精油

殆ど全ての精油と調和します。

*精油にまつわる注意事項
トリートメントなど、精油を皮膚に使用する場合は敏感肌の方は低濃度で使用しましょう。また光感作の可能性があるので皮膚に使用後は、日光に当たらないようにしましょう。

主な効果・効能

❖心への作用

*高揚*神経強壮*抗うつ*鎮静など
フレッシュで爽やかな香りは、気分を明るくリフレッシュしてくれます。また、落ち込んだ気持ちや不安感、緊張感を和らげたいときにおススメの香りです。

❖身体への作用

*強壮*鎮痛*刺激(消火器、リンパ系)など
血行やリンパの流れを良くし、老廃物の排出を促進してくれるので、むくみや肥満、セルライトの予防などに良いとされています。また消化を促す作用がある為、便秘や二日酔いの解消にもおすすめです。

❖くらしに役立つ使い方

*抗菌*消臭*空間浄化など
抗菌作用から、雑菌からくるニオイ対策にも効果的です。アロマスプレーにして、キッチン、生ごみ、部屋干し臭など、ニオイの気になる所にスプレーして使用するとすっきり消臭できます。また、リモネンは油と良くなじむので、コンロやレンジ内の油汚れに効果を発揮してくれます。食器などにこびりついたシールを剥がすのにスプレーして暫く置くと綺麗に取れたり、油性ペンやクレヨンの落書きなどもきれいに落とせます。

グレープフルーツ精油入りのおすすめ商品

アロミックスタイルの商品はどなたでも簡単に安心してアロマをお楽しみいただけます。


sp-grapefruit100

天然アロマスプレー
【グレープフルーツ】
100ml



sp-stresscarashiawase50

ストレスケアアロマスプレー
【Shiawase】
50ml



sp-citruscocktail100

天然アロマスプレー
【シトラスカクテル】
100ml



sp-stressfree100

天然アロマスプレー
【ストレスフリー】
100ml



sp-maskfreshinte100

マスクの消臭スプレー
【マスクフレッシュ】
アンチウイルス



flow

ワンタッチ
アロマディフューザー
【アロミック・フロー】
(香り:リフレッシュタイム)



❖商品のおすすめの使い方


iconroomiconshirticonmask

・気になるニオイの抗菌・消臭に
キッチン、生ごみ、部屋干し臭など、ニオイの気になる所に消臭スプレーとして。ハンカチやマスクの外側にスプレーして気分転換や感染対策に。

関連記事
精油辞典一覧【精油の辞典】オレンジ精油の効果・効能・おすすめの使い方【精油の辞典】ベルガモット精油の効果・効能・おすすめの使い方【精油の辞典】マンダリン精油の効果・効能・おすすめの使い方【精油の辞典】レモングラス精油の効果・効能・おすすめの使い方

※精油(エッセンシャルオイル)を使う際の注意点
アロマテラピーは医療ではありません。また、精油は医薬品ではありません。天然の香りは心身の健康に良い影響をもたらしますが、心身の不調改善を保証するものではありません。予めご了承ください。▶詳しくはこちら

recent最新記事

Recommend今読まれている記事

Contentsカテゴリー

Rankingよくあるご質問

公式通販サイト アロマスプレーガイド