アロマオイルをブレンドして自分だけの特別な香りを。簡単にできるコツは? | くらしとアロマ|アロミックスタイル

アロマでくらしを豊かに

くらしとアロマについて

アロマオイルをブレンドして自分だけの特別な香りを。簡単にできるコツは?

アロマの取り入れ方

自分だけの香りを作ってみたいけど、アロマオイルも種類が多いし、初心者にはブレンドするのってなんか難しそう・・・。という方も多いのでは?今回はアロマのスペシャリストが自分に合った素敵な香りをブレンドする為の精油の選び方や調合の仕方などのブレンドのコツと、オリジナルアロマ空間を楽しめるブレンドキットのご紹介をします。

アロマオイル(精油)のブレンドとは?

精油のブレンドはアートです。特別な規則はなく、個人の好みもあります。一番大切なことは、型にはまらず、色々と試してみることだと思います。アロマオイルは1種類だけでもシンプルに香りますが、2種類以上の精油をブレンドする事で香りが奥深くなり、時間が経つにつれ香りも変化していくのが楽しめるので、自分だけのオリジナルの香りが作れたらとっても素敵ですよね♪

目的別アロマオイルブレンドレシピ

アロマ空間を楽しむ為のおすすめレシピを目的別にいくつかご紹介します。(ブレンド比率記載)

★リラックスしたいときに

”リラックスブレンド画像"
オレンジ4.5:ベルガモット4:ラベンダー1.5
ストレスで疲れた心を癒し穏やかな気持ちに

★気分を明るく前向きになりたいときに

”バランスブレンド画像"
レモン8.6:ゼラニウム0.7:ペパーミント0.7
心と身体のバランスを整える香り。室内の空気清浄にもおすすめ

★心身ともにリフレッシュしたいときに

”リフレッシュブレンド画像"
グレープフルーツ7.5:ラベンダー1.5:ペパーミント0.5:ユーカリ0.5
フレッシュで爽やかなブレンド

ブレンド精油を選ぶときの3つのポイント

まずブレンドする前にどの香りを選ぶか3つのポイントを考えてみましょう。

★精油の効能に注目する

”リフレッシュ女性"
心身の悩みや欲しい精油の効果効能に注目して選ぶのも一つです。植物から抽出された精油には薬理作用があり、それぞれ効果効能があります。自分の悩みにあった精油をセレクトしてみましょう。

★好みの香りを選ぶ

”香りを嗅ぐ"
自分の好きなアロマオイル(精油)を中心にして選ぶことが結果的に自分の欲しい悩みに合ったものであることも多くあります。

★香りのイメージを決める

”森林浴イメージ"
「早朝の森の中で森林浴しているような清々しい香り」など香りのストーリーを作ってイメージを膨らませる事もオリジナルブレンドづくりの重要なポイントです。

注意!:精油の効果効能を得るためには天然成分100%のアロマオイル(精油)を使うことが大前提です。

ブレンドレシピの考え方~バランスを考える~

お好みの精油を見つけたら、次は数種類のオイルを使ってオリジナルの香りにブレンドしてみましょう。まず、以下の項目を意識して作ります。

★香りの強弱

精油にはそれぞれ香りの強弱がある為、香りの強いものを多く配合してしまうと他の香りがほとんど感じられなくなるので、芳香浴の場合は香りの強い精油は少量にするなど、バランスを意識して調合しましょう。

★香りの相性

”香りのグループ"
香りには相性(グループ)があり、隣り合ったグループは相性がいいとされています。

★香りのノート

”香りのノート"
香りの揮発速度(ノート)を意識しましょう。ノートにはトップ・ミドル・ベースと精油によって揮発速度が異なるので、バランスよく調合すると香りを長く楽しめます。

ブレンドする際に必要な道具・注意点

用意する道具

・ビーカーまたはガラス製の容器(メモリがあるのがbest)
・精油各種
・保存用の遮光瓶
・ムエット(試香紙)無ければ画用紙や付箋で代用も

ブレンドする時の注意点や保管方法

・平らな机の上で行いましょう
・精油はしっかり蓋を締め、お子様やペットの手の届かない場所に保管しましょう。
・保管時は直射日光に当たらない・湿気の少ない涼しい場所に保管しましょう
・精油は防腐剤無添加のため、種類によりますが未開封で2年、開封後1年を目安にお使いください。

ブレンドしたオイルの活用方法

お気に入りのブレンドオイルができたら色々な所に使ってみたいですよね。おすすめの活用方法をご紹介します。

★バスタイムに

バスソルトや植物油で希釈してアロマバスとして

・バスソルトor植物油 大さじ1-2杯
・ブレンドオイル 1-5滴
・ガラス容器(混ぜるための容器)

*密閉空間の浴室は湿度も高く、香りが広がりやすいので香りが強すぎる場合、換気をするなど無理なく楽しみましょう。

★香水として

無水エタノールやホホバオイルでブレンドオイルを希釈して自分だけのオリジナル香水を作ってみるのも良いですね。

~10ml分の場合(濃度10%)~
・無水エタノールorホホバオイル 10ml
・ブレンドオイル 20滴
・お好みの容器(ガラス製か精油対応のプラスチック容器)

*お肌が敏感な方はパッチテストなど行ってから使用すると良いでしょう。

★アロマスプレーとして

気軽に使えるスプレーとしてハンカチや身の回りのリネン類などに

~50ml分の場合(濃度1%)~
・無水エタノール 10ml
・精製水 40ml
・ブレンドオイル 10滴 
・スプレー容器(ガラス製か精油対応のプラスチック容器)

★ディフューザーでお部屋全体に香らせて

オリジナルブレンドの香りがお部屋全体に広がり、お気に入り空間にできたらとっても素敵ですね♪

簡単に作れる便利なオリジナルブレンドキットの紹介

いちからアロマオイルをセレクトして香りを作るのはちょっと大変だな・・・失敗したら勿体ないな・・・・と思う方もいらっしゃると思います。そんな方の為に、まずはアロマディフューザーもセットになったオリジナルブレンドキットで作ってみるのもおすすめです♪必用な道具も同梱されているので好きな香りを選んで混ぜるだけですぐにお部屋を自分だけのアロマ空間にすることができます。アロマブレンドデザイナーのおすすめレシピも沢山載っているので、迷った時でも安心して作れます。

ワンタッチで使えるアロマディフューザーに精油9種類、ビーカー、専用ボトルがついて、とってもお得♪お部屋全体にしっかり香ります!

★アロマディフューザー『アロミック・フロー』オリジナルブレンドキット★
アロミックフローブレンドキット

皆さんも是非オリジナルブレンドキットで自分だけの特別な”素敵空間”を作ってみてくださいね♪

関連記事
香りの種類や表現方法を知って、本当に好きな香りと出会おう!暮らしを快適にするアロマスプレーの魅力や作り方を紹介!<2019年新発売!>ワンタッチで使える高スペックディフューザー『アロミック・フロー』を使ってみた暮らしを快適にしてくれる、アロマディフューザーの種類を知ろう!

最新記事



Recommend今読まれている記事

Contentsカテゴリー

Rankingよくあるご質問

公式通販サイト カタログデータ