辛い更年期に悩む方必見!アロマで更年期の症状が軽減できる? | くらしとアロマ|アロミックスタイル

アロマでくらしを豊かに

くらしとアロマについて

辛い更年期に悩む方必見!アロマで更年期の症状が軽減できる?

女性と健康

女性の一生で避けては通れない「更年期」。更年期にはのぼせ・肩こり・憂鬱・不安など、さまざまな症状に悩まされる可能性がありますが、近年の研究でこれらの症状にアロマが有効であることが明らかになりました。今回は更年期の主な原因・症状・対策、そしてアロマと更年期の関係やおすすめのアロマグッズなどを紹介します!

更年期とは?更年期の症状や原因を知ろう

●更年期とは

多くの女性は50歳前後で閉経を迎え、この閉経の前後10年(45~55歳頃)を更年期と呼びます。この時期には女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が急激に減少することによって、ホルモンバランスが崩れて心身にさまざまな不調が現れます。このさまざまな不調を「更年期症状」と呼び、日常生活に支障をきたすほど不調に陥った状態を「更年期障害」と呼びます。

●更年期の症状

代表的な更年期の症状として、肩こり・疲れやすい・のぼせ・発汗・物忘れ・憂鬱・不眠・不安感などがあげられます。

●更年期障害の原因

加齢や閉経によるエストロゲンの減少といった身体的要因に加えて、仕事や家庭でのストレスといった心理的要因も原因になり得るといわれています。

食事や運動で更年期の症状をケア

更年期には日々の食事や運動に気を配り、更年期の特有の症状を予防・緩和することも大切です。

●バランスの良い食事

食事は何といっても、バランスの良い規則的な食生活が基本。
おすすめはご飯・味噌汁・魚料理・野菜料理などを適度に組み合わせた和食中心の食生活です。肉料理に偏らず、1日に1~2回は魚料理を取り入れ、不足しがちなフルーツや緑黄色野菜も積極的に摂取しましょう。

●週に3~4回の運動

近年では適切な運動が更年期症状に有効であるということが明らかになっています。
ウォーキング・ジョギング・水泳・ダンス・サイクリングなどの有酸素運動を、日々の生活に積極的に取り入れましょう。毎日は無理でも、週に3~4回は運動することが望ましいといわれています。

最近では更年期症状をサポートしてくれるサプリメントや市販薬も発売されています。
ただしこれらの方法で症状が改善されない場合や、日常生活に支障が出るほど辛いと感じる場合は、更年期以外の病気が隠れている可能性もありますので、無理をせずに婦人科を受診しましょう。

アロマと更年期:ゼラニウム精油で更年期症状が緩和

更年期特有の症状に悩んでいる方は食事や運動によるケアに加えて、アロマを暮らしに取り入れてみてはいかがでしょう。
近年ではアロマテラピーに使われる「ゼラニウム精油」に、更年期特有の症状を緩和する作用があることがわかりました。

公益社団法人日本アロマ環境協会は、ゼラニウム精油の香りと更年期女性の関係をリサーチするために、40歳~52歳の月経の開始が不規則な女性19名を対象に産婦人科医と共同で研究を実施。19名を2つのグループに分け、片方のグループはゼラニウム精油を垂らしたシールを襟元に付けて過ごし、もう片方のグループは精油の代わりに水を垂らしたシールを付けて過ごすという実験を行いました。
結果、ゼラニウム精油により更年期特有の不定愁訴や不安感の軽減、活力の向上、肌や髪の潤い実感のアップがみられたそうです。

❖研究概要❖

 対象 
40歳~52歳の、月経の開始が不規則な女性19名
 精油 
ゼラニウム精油(水蒸気蒸留法)
測定方法 
対象者を2つのグループに分け、片方のグループはゼラニウム精油を垂らしたシールを襟元に付けて過ごす。もう片方のグループは、精油の代わりに水を垂らしたシールを付けて過ごす。一カ月後、SMI(簡略更年期指数)を用いた評価や問診、血中ホルモン濃度などの計測を行った。
 評価項目
・医師による評価・・・VAS(改善の程度)、自覚症状
・本人の実感・・・SMI(簡略更年期指数)、STAI(不安尺度)、POMS2(気分)、VAS ※ (肌・髪の状態 )※VAS…視覚的評価スケール
・血中ホルモン濃度

❖研究結果❖
 更年期症状については、ゼラニウム精油をまとって過ごしたグループは、水をまとったグループに比べて、参加者の改善の程度に有意差が見られました。精神面においては、ゼラニウム精油をまとって過ごしたグループでは、不安感が有意に減少(STAI)。活力や友好的な気分は有意に増加(POMS2)した結果になりました。

 また、ゼラニウム精油をまとって過ごしたグループは、対象者本人の実感としての肌の潤い、抜け毛の少なさ、髪の潤いもアップしました(VAS)。

 一方、ゼラニウム精油をまとった生活を続けても、血中ホルモン濃度には有意な影響がみられませんでした。

研究結果データ1

研究結果データ2

研究結果データ3

引用文献
公益社団法人日本アロマ環境協会NewsLetter(2018.10.18)ゼラニウム精油の香りが更年期特有の症状を軽減!?

植物の花や葉から抽出した精油の芳香成分を体内に取り入れることで、植物の持つパワーで心身を健康をに導いてくれるアロマテラピー。ゼラニウムに限らず、アロマは心身にさまざまな良い影響をもたらしてくれるので、きっと辛い更年期をサポートしてくれるはずです。

気軽に取り入れられるおすすめアロマグッズ

「忙しくてアロマテラピーを楽しんでいる時間がない」「アロマテラピーって準備や片付けが大変そう」という方には、気軽に使えるアロマグッズがおすすめです!

おすすめ商品:世界一簡単なディフューザー『アロミック・フロー』

アロミックフローバナー新
本体価格:5,800円(税別)送料無料
1台につき専用精油40㎖2,800円が無料で付いてきます。
ワンタッチで香りをセット&チェンジ!オイル交換できる利便性は世界一。さらに気密性の高い特殊ボトル(特許出願中)により、オイルの鮮度を保てるので、最後までフレッシュな香りを楽しめます。

こちらの記事もcheck!
ワンタッチで使える高スペックディフューザー『アロミック・フロー』を使ってみた

更年期症状へのアプローチにはもちろん、リフレッシュやリラックス効果で日々の生活を幸せにしてくれるアロマ。ぜひ日々の暮らしの中に取り入れて、辛い更年期をアロマと一緒に乗りきりましょう!

リフレッシュ女性画像

関連記事
30代後半から激減!女性ホルモン分泌を促すにはアロマがおすすめストレスや疲れを感じたら“ご褒美アロマ”で至福の時間を仕事中のストレス解消&女子力アップにも!オフィスで使えるアロマスプレー

最新記事



Recommend今読まれている記事

Contentsカテゴリー

Rankingよくあるご質問

公式通販サイト カタログデータ

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述