ロールオンアロマについて

resty Q&A

CBDとは何ですか?

大麻草の茎や種子から抽出されるカンナビジオールという成分で、CBD(シービーディー)と呼ばれています。ストレスや不安を和らげる鎮静作用、抗炎症作用、抗酸化作用、抗菌作用などがあるといわれています。世界的に今大変注目されている天然成分で、欧米を中心に多くの研究が進み医薬品や健康食品などに広く応用されています。

よく勘違いされる効果としてあげられる「気分の高揚=ハイ状態」は大麻草の中のTHCという成分であり、こちらは大麻草の花、穂、葉、根から抽出されるものです。CBDには中毒性はないため、麻薬ではありません。自律神経のバランスと取るといわれているので、ストレスケアや夜の安眠サポートなどに使われています。

人間の体には、もともECS(エンド・カンナビノイド・システム)とよばれる身体調節機能が備わっていますが、最近の研究では、外部からの強いストレスを受けたり加齢に伴う老化によって「カンナビノイド欠乏症」になると、様々な疾患になることが明らかになってきました。そしてこのカンナビノイド欠乏症を改善するのに有効だと言われているのが、CBD=カンナビジオールです。

2011年のWHOの発表にて、CBDはTHCと比較して安全性が優れており、中毒性がなく副作用がほとんどない成分だと認められました。この研究では、CBDを摂取しても人体には悪影響がないことが報告されています。CBDは運動機能や心理機能を損なわず、心拍数、体温を変えることもないという結果になりました。

出典:カンナビジオール(CBD)事前審査報告書(PDF)kenkyuukai.jp

消費期限はどれくらいですか?

未開封で2年、開封後は1年となります。
天然精油を配合していますので、開封後はなるべくお早めにお使いください。
外出先でご使用の際は、直射日光のあたる場所や高温になる車内などに保管しないでください。
ボールを直接肌につけて使いますので、必ず清潔なお肌に塗るようにしてください。
天然香料のみ使用していますので、香りの揮発が速く感じたり多少の色の違いや沈殿物が見られる場合がありますが品質に問題はありません。

CBD濃度はどれくらいですか?

内容量6ml中に100mg配合しておりますので、濃度は1.96%(約2%)となります。

睡眠にも効果がありますか?

CBDやアロマは薬ではありませんので不眠症に効果があるなどは薬機法に触れるため言えませんが、今回ロールオンアロマにブレンドされているラベンダー精油には「リナロール」という鎮静作用のある成分が含まれているので、リラックス効果が高く心地よい睡眠を誘うといわれています。
また、CBDも鎮静効果が高いことが分かっていますので、アロマとCBDとのリラックス相乗効果は期待できると思われます。ロールオンを塗った後、心地よい香りを楽しみながらゆっくりと深呼吸を行なっていただくことで、心も身体もリラックスできます。

ロールオンを塗る時に、おすすめの箇所はありますか?

両手首や両耳の後ろ、首元、胸元などの、体温の高い脈拍がとれる部分に塗布すると香りが立ちやすくなります。
パソコンやスマホ、仕事中などで肩や首のコリを感じた時には、こめかみや肩、首元などに塗ると、ボールの刺激で緊張がほぐれます。

光毒性はありますか?(塗った後で紫外線に当たっても大丈夫ですか?)

ロールオンアロマ『resty』には、光毒性の原因物質になる精油はブレンドされておりませんので、日中の紫外線下でも安心してお使いいただけます。
※光毒性(ひかりどくせい)とは、精油に含まれる一部の成分が日光などの強い紫外線に反応することで肌にダメージを与えてしまう作用です。

肌が弱いのですが、使用できますか?

ゴールデンホホバオイルは人間の皮脂に近い「ワックスエステル」という成分が主成分なので、肌へのなじみが良くアレルギーを起こしにくいといわれていますが、初めて使う時には目立たない場所でお試しいただき、お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
お肌に合わないときは使用を中止してください。
お顔や粘膜のある部位、傷や湿疹などお肌に異常のある部位には使用しないでください。
妊娠中、授乳中、特定の植物アレルギーがある方は医師にご相談のうえご使用ください。