大切なペットの虫除けには天然のアロマスプレーを! | くらしとアロマ|アロミックスタイル

アロマでくらしを豊かに

くらしとアロマについて

大切なペットの虫除けには天然のアロマスプレーを!

ニオイ・消臭

蚊やマダニなどを媒介とした感染症から守るためにも、大切なペットにはしっかり虫除け対策をしてあげる必要があります。しかし「ペットにはどんな虫除けを使えばいいの?」と悩んでいる飼い主さんもいるかもしれません。そんな人におすすめなのが、ペットにも安心して使える天然アロマ100%のペット用虫除けスプレー【アンチノミカ】。市販の虫除けに使用されている、ディート等薬剤は一切無添加の優しいアイテム。ペットの虫除け以外の、【アンチノミカ】のさまざまな活用シーンもご紹介します。

愛犬にも、虫除け対策がマスト

愛犬も人間と同じように、しっかり虫除け対策をしてあげていますか?

犬の場合は虫に刺されても、人間のように刺された部分が腫れたり痒くなったりすることは一般的にはないようです。しかし蚊やマダニなどによって、感染症にかかってしまうことがあるので注意が必要です。

特に蚊が多く発生する夏は、蚊を媒介とするフィラリアへの感染を予防するためにも虫除け対策は必須です。フィラリアに感染すると発咳や呼吸困難などの症状が現れ、最悪の場合は死に至る可能性もあるため非常に危険です。

ペットには天然アロマスプレーがおすすめ!

しかしペットに人間と同じ虫除けアイテムを使うのは、少し抵抗がありますよね。
そんなときは、愛犬にも安心して使える天然アロマの虫除け【アンチノミカ】がおすすめです。

【アンチノミカ】は市販の虫除けに使われている薬剤・ディート等は一切無添加です。虫除けに効果を発揮する10種の精油と、さとうきび由来の植物エタノールのみで作られた天然アロマ100%スプレーです。

【アンチノミカ】の精油濃度は3.5%。100mlスプレーボトルの場合は1プッシュあたり0.3ml程度となので、1回あたりの使用量に含まれる精油はごくわずか。そのため、大切な愛犬にも安心して使用することができます。

虫除けに効果的な10種の精油をブレンドをしているため、精油濃度が低い安心アイテムでも効果は◎。特にレモンユーカリには強い虫除け効果があり、一般的な虫除け剤に含まれる忌避剤と同程度の効果が検証されています。

関連記事
『アンチバグ』に配合されているレモンユーカリは、本当に虫除け効果がある?虫除けスプレー『アンチバグ』で忌避効果の実験をしてみました!

愛犬にアロマを使っても大丈夫?

「でも、ペットにアロマなんて使って大丈夫なの?」と思う人もいるかもしれません。

確かに人間のアロマの歴史が約5000年といわれているのに対して、ドッグアロマの歴史はわずか20年ほど。効果や危険性が人間ほど明らかになっていない部分もあるため、使用する精油の種類や濃度、頻度などは慎重に考えるべきかもしれません。

その点【アンチノミカ】はスプレーの精油濃度が3.5%で1プッシュ0.3ml(100mlスプレーボトルの場合)と、低使用量&低濃度のため、大切な愛犬にも安心して利用できます。100%天然のエッセンシャルオイルを使用しており、薬剤等は無添加という点も魅力的です。

※ただし個々の体長や体重、年齢、持病、体調、使用後の反応などを考慮し、場合によってはパッチテストを行ったり使用を控えたりしてください。心配な方は猫やその他小動物への応用は控えることをおすすめします。

虫除け以外にも、消臭やダニ対策に大活躍

【アンチノミカ】は愛犬の虫除け対策以外にも、さまざまなシーンで活用できる非常に便利なスプレーです。【アンチノミカ】の具体的な活用方法をご紹介します。

●ペットの虫除け対策

愛犬1
愛犬のお散歩前などに、首輪や衣類にシュッとスプレーして虫除け対策に。

●消臭効果

犬小屋
アロマの持つ消臭効果で、気になるペットの臭いを改善。犬小屋や敷物にスプレーすると、消臭にとても効果的です。

●ダニにも有効

ベット
【アンチノミカ】はノミやダニにも有効な精油を使用しているため、ノミやダニの寄生しやすい寝具やソファなどに吹きかけると、居住空間のノミ・ダニ対策に有効です。

関連記事
ペット用虫除けスプレー『アンチノミカ』はダニ対策にも効果的!

●人が使用してもOK

ベット
【アンチノミカ】はペット用商品ですが、天然アロマ100%の安心成分なので大人やお子さんの虫除け対策にも活用できます。

アンチノミカ100mlバナー

大切なペットは大切な家族と同様に、優しいアロマの虫除けでしっかり守ってあげてくださいね!

最新記事



Recommend今読まれている記事

Contentsカテゴリー

Rankingよくあるご質問

公式通販サイト カタログデータ

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述